BLOG ブログ

床目地の劣化

目地とは画像の床の溝に打っているシーリング材のことです。

シーリング材とは、防水性能や、気温や地震による建物の動きに対応し、建物を守ってくれている材料です。

このシーリング材が劣化してしまうと、建物内に漏水し、こちらの建物ですと共用廊下の床ですので、下の階の廊下の天井に悪さをしてしまいます。

この建物ですと、下の階の照明がショートしてしまい、急遽床目地の打替えを施工させて頂きました。

建物のことで何かございましたらご連絡ください。

プロテクトホームが迅速に対応致します。