BLOG ブログ

ひび割れこそ劣化のサイン

今年のGWお休みの方は、ステイホームの時間が長かったかと思います。

さて、ステイホームをしていると、普段は気づかない家の劣化にも気づくこともあるかと思いますが、今回はベランダの床部分のひび割れについてです。

建物に限らずですが、定期的にメンテナンスをする必要があります。

このメンテナンスをするサインというのは、いろいろな場所で感じ取ることができます。

例として、ベランダのひび割れです。

もしお住まいのベランダでひび割れが散見されるようであれば、防水工事をした方がよいというサインが出ているといえます。

例として画像を見てもらうと、このひび割れから水が入っていることが見て取れます。

もしこの下に部屋があるとすれば、水浸しになってしまいます。

このような事態を回避するためにもこまめにチェックしましょう。