BLOG ブログ

屋上防水の劣化

今日は屋上防水の劣化状態についてお話します。

屋上防水には何層も防水層があり、その塗膜の一番上にはトップコートと呼ばれる層があります。

このトップコートの役割として、太陽の紫外線をカットし、劣化を防止する役割があります。

このトップコートは定期的に塗り直しが必要で、この塗り直すべきタイミングを逃してしまうとさらなる大工事をする必要が出てきてしまうので、この画像のようにトップコートの剥がれ(色が黒っぽくなっている部分)が確認できたらトップコートの塗り直しを検討した方が良いかもしれません。